54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

タクシー協同組合(チケット管理)

市場背景

バブル崩壊以降、タクシー業界は利用者の減少により市場が収縮している。
また、2002年の規制緩和により業者の飽和状態が続いていた。
こうした状況を解決すべく2009年10月にタクシー事業適正化・活性化法が施行されたが、保有車両の減車や労働環境の改善など企業に対する負担が重くのしかかっており、タクシー・ハイヤー業者の倒産は高水準で推移している。
今後は、景気回復によるタクシー利用者の増加に期待が寄せられるが、一方で、「消費者意識が改善されるほどの根本的な景気回復には時間を要する。
消費者意識が節約傾向にある限りは、タクシー利用者の増加は見込めないだろう」(業界関係者)との声もある。
減車が進められるなかで、市場の縮小が続くようであれば、しばらくはタクシー・ハイヤー業者の倒産は増加基調で推移する可能性が高い。

こんなことでお困りではありませんか?

  • タクシーチケットの発行枚数/金額と回収枚数/金額の管理が煩雑。
  • タクシー会社毎のタクシーチケット利用枚数を統計した資料がだせない。

システム特長

  • 弊社による自社開発なので、ご要望に応じた柔軟に機能提供が可能。
  • 得意先別・タクシー会社別の実績統計の出力が可能。
  • 各種届出用の印刷様式を装備。

導入成果

  • タクシーチケットの発行/管理業務が楽になった。
  • 各種実績統計の出力が可能になった。

システム概要図

機能一覧

チケット管理業務 その他管理業務
   

  • チケット発券
  • チケット回収
  • 受託金管理
  • 請求処理
  • 回数券管理
  • 期次締処理
   

  • 変更届出力
  • 解約取引先管理

ソリューション情報

お問い合わせ

セミナー情報

【2018.7.25(水)開催】AutoCAD乗換セミナー

~今流行の互換CAD「IJCAD」をご紹介~ AutoCADの購入方法が変更となりました。買切型のライセンスを終了し、更新型のライセンスを利用しなければなりません。これにより、AutoCADユーザーは確実に使用コストがア …

【2018.6.18(月)開催】IT_Fair2018 in FUKUOKA

IT_Fair2018 in FUKUOKA at JR HAKATA CITY 現在、企業では、IoT、AI、ロボットなど、技術革新を取り入れて飛躍的な生産性を向上させる産業改革を進めるとともに、ホワイトカラーの働き方 …

【2018.3.8(木)開催】~旬な情報をお届け~ ITトレンドセミナー 〈第一回〉

ITトレンドセミナー ~旬な情報をお届け~ 「 ITトレンドセミナー」では、昨今注目されているソリューションの事例を中心に御紹介いたします。人員の確保が難しい昨今、「生産性」をどうやってあげればよいのか。本セミナーでは、 …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.