54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

印刷業(トータルシステム)

市場背景

今日の印刷会社の売上は低迷を続けている。これはデジタル技術の進展とスマートフォンの普及より、インターネット広告や電子書籍市場が拡大し、商業印刷、出版印刷の需要が低下していることが主要因である。
また、デジタル技術の進展は、印刷物の価格低下をもたらすとともに、最近では円安により、印刷物の原材料となる紙やインキなどの価格急騰で、印刷会社の原価コストが上昇し、収益を圧迫している。今後もインターネット広告や電子書籍などのデジタルコンテンツの普及が見込まれ、印刷会社の経営はさらに厳しくなるだろう。
こうしたなか、印刷会社の売上を拡大していくためには、従来の印刷物に加え、デジタルコンテンツ・ビジネスに参入していく必要がある。
また、原価コストを低減していくためには、印刷工程のムダを省くためのデジタルワークフローを利活用するとともに、新規開拓と営業効率化のための Web 受注の活用と、調達・制作コスト削減に向けた流通ネットワークの整備が必要だ。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 標準原価や実質原価にて案件別に損益が把握しづらい。
  • 工務部門で印刷機の作業進捗状況が把握しづらい。

システム特長

  • 充実した見積管理、きめ細かい工程管理、徹底した原価管理が可能。
  • バーコードを利用することにより、リアルタイムに進捗状況を把握することが可能。
    また、作業時間の実績を同時に収集することで実質原価も把握することが可能。
  • 標準原価は、お客様に合わせた社内標準の原価にて設定することが可能。

導入成果

  • 案件ごとに利益が把握できるようになった。
  • DTPから印刷、後加工までの作業進捗が図れるようになった。

システム概要図

機能一覧

営業業務 工務・生産管理 管理資料
   

  • 見積処理
  • 受注処理
  • 発注処理
   

  • 指図書
  • 工程管理
  • 原価管理
  • 在版管理
  • 在庫管理
   

  • 売上処理
  • 請求処理
  • 入金処理
  • 仕入処理
  • 支払処理

ソリューション(一覧)

お問い合わせ

セミナー情報

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY ツナガル、ヒロガル、アツマル、カエル。 本年6月、政府は「未来投資戦略2017 ~Society5.0~」を発表し、急速な人口減少、特に人手不足を …

【2017.8.4(金)開催】製造業向けセミナー2017

製造業様必見!業務改革事例紹介 「IoT活用」×「現場改革」×「働き方改革」 日時 2017年8月4日(金)13:30~17:00 (13:00~受付開始) 主催 エコー電子工業株式会社 対象 総務・情報システム・営業・ …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.