54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

販売管理ERPソリューション『スーパーカクテル デュオ 販売』

販売管理 ERPソリューション『スーパーカクテル デュオ 販売』

販売管理ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオ販売」は、
営業力強化、経営品質向上、業務効率向上の3つの観点から攻める経営を支援します。

販売管理ERPソリューション『スーパーカクテル デュオ 販売』

製品の特長

柔軟なカスタマイズ性で幅広い業種・業務にフィット
導入実績が豊富な統合型販売管理パッケージ

売上拡大を支援する「営業力強化」、キャッシュフローを適正化する「経営品質向上」、使いやすさを追求する「業務効率向上」、カスタマイズによる柔軟性と拡張性。
スーパーカクテル デュオ 販売は、会計システムやBIツールほか、外部システムとのシームレスな連携が可能です。
仕入れから販売までお客様の業務モデルを活かしたシステムを構築でき、業務の変化にあわせた拡張性も備えています。
また、業種・業界別に最適化されたテンプレートを多数ご用意しています。

導入業種

さまざまな業種に導入しています。
管工機材卸、鉄工卸、鋼材業、産業機械業、通販業、酒卸、鶏卵業、米穀卸、食肉卸、プロジェクト型管理業・・・

当社の位置づけ

当社は、スーパーカクテルのカスタマイズパートナーであり、九州地区における導入実績はNo.1です。
お客様のニーズにあわせて、業務改善の提案からシステム導入、稼動後の運用サポートまでワンストップで支援します。

安心のサポート

設計・開発・運用保守は共通ツールを使用。
お客様からの問合せやご要望に対して複数人体制にてバックアップします。

事例紹介

S社 様

業種 加工、卸売業
事業内容 鋼材・非鉄金属加工、卸売業
キーワード 鋼材・非鉄金属加工、テンプレート、販売管理、原価管理

導入前の課題

  • 生産ラインの作業進捗をリアルタイムに把握できずに困っている。
    作業指示や製品検査、梱包の進捗管理が手書き管理のため、リアルタイムに進捗状況が分からず困っている。
    出荷時にトラックへ積込みを行う時間が把握できず困っている。
  • 仕掛品製品の進捗状況や原価が掴めず困っている。
    社内加工の仕掛状況や社内加工原価が管理できず、利益の把握が正確にできなくて困っている。
    外注加工の原価や運賃原価などが把握できず困っている。
    複数工程の指示や管理が手作業となり加工実績の把握に時間がかかって困っている。
  • 会計システムへの二重入力を軽減できずに困っている。

ご提案内容

  • 生産ラインでのリアルタイム入力による進捗管理の仕組みを構築
    アンコイラーや検査ラインに設置した端末(PC・ハンディターミナル)で加工実績や検査結果を入力する仕組みをご提案。
  • 粗利益の見える化を実現
    社内の加工実績の把握と、社内加工賃(原価)の設定により、販売利益把握をご提案。
    外注加工の発注と加工賃をシステム化する事で、製品原価が把握できる仕組みをご提案。

導入効果、改善内容

  • 業務効率の向上
    二重入力や事後処理を削減し、精度の高い加工指示と無駄の少ない作業を実現できた。
  • お客様サービスの向上
    生産状況、出荷状況をリアルタイムに把握できるようになったことで、お客様への納期回答のスピードと精度が向上した。
  • 経営判断の迅速化、経営品質の向上
    加工原価等を含めた損益を日次で把握できるようになり、経営判断のスピードが向上した。
    販売経費を含めた利益の把握により、精度の高い収益管理が可能になった。

A社 様

業種 卸、工事業
事業内容 建設資材卸売、工事業
キーワード 建設資材卸売・工事業、販売管理、テンプレート、販売管理、原価管理

導入前の課題

  • 受注入力や在庫確認に時間がかかっており、オペレーターの業務負荷が増大して困っている。
    取扱い商品が多品種であり、入力業務が非常に煩雑になって困っている。
    各支店ごとの在庫状況は都度、電話で問合せしなければ分から図に困っている。
  • 案件別/現場別の利益算出に時間がかかって困っている。
    売値の単価(定価、掛率、NET)が案件別に存在しており、担当営業しか把握しておらず困っている。
    現場の作業進捗は担当者に依存しているため、入出荷処理において『漏れ』が発生して困っている。
  • 会計システムへの二重入力を軽減できなくて困っている。

ご提案内容

  • 見積・受発注・仕入・売上まで一気通貫したトータルシステムを構築
    数万点におよぶ商品アイテムから、探したい商品を短時間で特定し入力を行えるようご提案。
    本社/営業所が保有している在庫情報を一元化し、全社でリアルタイムな在庫共有をご提案。
  • 案件別/現場別に迅速かつ正確に利益の把握ができる仕組みを構築
    得意先別契約単価、現場別契約単価、事業所別契約単価の管理機能実装をご提案。
    現場別に出荷/売上/発注/入荷/仕入の状況が確認できるようご提案。

導入効果、改善内容

  • 在庫切れによる販売機会損失を防止
    各支店の在庫状況をリアルタイムかつ正確に把握できるようになり、販売の機会損失の防止が可能になった。
    在庫精度の向上により、不要な発注が減り、商品在庫数が最適化された。
  • 経営判断の迅速化、経営品質の向上
    契約形態に沿った定価/掛率/NET単価の管理が可能となり、入力業務の精度向上とスピード化が図れた。

ソリューション(一覧)

お問い合わせ

セミナー情報

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY ツナガル、ヒロガル、アツマル、カエル。 本年6月、政府は「未来投資戦略2017 ~Society5.0~」を発表し、急速な人口減少、特に人手不足を …

【2017.8.4(金)開催】製造業向けセミナー2017

製造業様必見!業務改革事例紹介 「IoT活用」×「現場改革」×「働き方改革」 日時 2017年8月4日(金)13:30~17:00 (13:00~受付開始) 主催 エコー電子工業株式会社 対象 総務・情報システム・営業・ …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.