54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

IJCAD

AutoCADを使っているお客様、
使わなければいけないお客様に安価に
高品質のAutoCAD環境をご提案します。

AutoCAD互換汎用CAD

IJCAD

IJCADは、導入しやすい価格とAutoCADで習得した使い慣れた操作をそのまま活用できるCADソフトです。 Autodesk社のAutoCAD互換CADとしての利用を強く意識しており、お客様専用にカスタマイズしない状態で 多くのお客様にお使いいただける パッケージ製品です。

IJCAD 主な特長

AutoCADとの高い互換性

AutoCAD互換性No.1 国内納入38,000以上の実績

IJCADは、AutoCADユーザーが戸惑うことなく利用できるよう各種コマンドやメニュー、ダイアログが AutoCADに近いデザインになっています。
そのため、他の互換CADにありがちな『コマンドが見つからない!』『設定がわからない!』などの戸惑いは、ほとんどありません。
AutoCADユーザーであれば、移行のためのトレーニングがなくても直ぐにご利用いただけます。
AutoCAD

他の互換CADにはない上質で快適な操作感

IJCADは、アイコンやダイアログのデザインをシンプルで使いやすく、しかも心地よい操作感を味わえるよう心掛けて作られています。たとえ美しいデザインでも操作感に悪影響があるようなものは採用しません。
一方、余りにも殺風景で古いデザインでは使っていて楽しくないものです。
IJCADは、常にアプリケーションデザインのトレンドを考慮し、ユーザーが一番心地よく利用できるデザインを追及して作られています。

リーズナブルな価格ながら主力CADとしての実力

既に2次元CADのテクノロジーは成熟しており、新しい技術革新はほとんどありません。互換CADメーカーが開発を継続して行っていけば、いずれ純正品と同レベルの品質・性能に到達するのも時間の問題でした。低価格であっても、このIJCADは、AutoCADの補完的な利用ではなく、主力CADとしての実力を既に備えています。

永久ライセンス

AutoCADの永久ライセンス販売は終了しています。
AutoCAD LT 1本の年間サブスクリプションは 60,000円、5年間で300,000円
もしライセンスを10本所有していた場合、毎年600,000円の固定費となります。

AutoCAD を IJCADに変える事で、5年間のランニングコストを 1,312,500円削減出来ます。

IJCAD 主な機能

新しい日本語用 SHXフォントを搭載

extfont2.shx などを利用した図面ファイルを開く場合、旧来はあらかじめフォントの環境設定が必要なことがありましたが、 その必要がなくなりました。
その他、各コマンドの細かな動作などがより近年の AutoCAD に近い形に最適化されており、AutoCAD互換CADの IJCAD、IJ_IntelliCAD、IJCADX、全てのユーザ様によりよいCAD環境を提供します。

PDFファイルの読み込み機能 (STD以上)

IJCAD の PDF → CAD 変換機能は、PDFファイルをイメージ参照のように表示するアンダーレイ機能とは異なり、PDF図面データをCADのデータとして読み込む機能です。
※CADデータをPDF書き出ししている場合に限ります。
CADデータとして取り込むため、取り込み後に編集・加工を行う事ができます。
変換したい PDF 図面を選択、読み込みのオプションを指定するだけで OK!
PDF ファイルでしか保存されていない図面の再利用に活用できます。
複数ページの PDF ファイルも一括で変換可能です。IJCADでは、ページをタイル状に読み込む事も可能です。

PDF読み込みダイアログ

PDF読み込み画像

JWW変換機能 (STD以上)

Jw_cadで作成されたJWW/JWCフォーマットの図面の読み込みができます。また、IJCADで作成した図面をJWW形式で書き出すこともできます。充実したオプションで、読み込み/書き出しの設定をカスタマイズでき、Jw_cadライクな画層管理機能も搭載。

SXF変換機能 (STD以上)

SXF形式で作成された図面を読み込み、IJCAD上で編集後、SXF形式で書き出すことができます。
従来、IJCAD Civilに実装されていたSXF変換が、IJCAD 2018からSTD以上のグレードでご利用いただけます。

図面比較機能 (STD以上)

2つの図面の差異を比較する機能で、修正や削除等の箇所をその内容によって4種類の色で表示してくれます。既存図面を基に修正をかけた場合、原本とどこが変更となったのか変更内容が色分けしてビジュアルに表現されます。

ラインナップ

AutoCAD

汎用CAD
IJCADは、DWG・DXF・DWFだけでなく、PDFやJWWファイルなども扱えるAutoCAD互換のCADソフトウェアです。

AutoCAD Civil

建設・土木用CAD
DWG・DXF・DWFファイルだけでなく、JWWファイルなども扱える IJCADをベースに、SXF変換など電子納品に対応した機能を搭載した 建設・土木向けソリューションです。
新規作成や協力会社から受け取った図面に対して、用紙サイズや尺度など図面の設定を簡単に行うことができます。各年度のCAD製図基準画層も用意されています。 (国土交通省、国土交通省港湾局、国土交通省電気通信設備編、国土交通省機械設備編、農林水産省、農林水産省電気通信設備編、農林水産省機械設備編、旧日本道路公団)
また、電子納品時に便利なCAD製図基準チェック機能も搭載されており、基準にあっていない部分をレポート確認、修正することができます

AutoCAD Mechanical

機械設計用CAD
従来の互換CADでは困難であったACM特有の主要なメカニカルオブジェクトの双方向のデータ互換を実現しています。ACMで作成されたデータを編集することはもちろん、 その編集した情報をACMへ戻すことも可能です。これにより、ACMからスムーズな移行や混在利用も可能です。

AutoCAD Electrical

電気設計用CAD
電気設計に必要な「ページ管理」「シンボル」「線番」「リファレンス管理」「帳票作成」等、電気CADに必要な機能は全て標準搭載されたフルスペック電気設計CADです。
簡単な操作で回路設計が行えるだけで各種エラーチェック機能により出戻り作業の多い、機具番号や線番等の漏れや重複を管理し品質の高い図面を素早く作成する事が可能です。
※JCAD Electricalは、サブスクリプション必須となります。

AutoCAD Mobile

モバイル用CAD
DWG、DXFファイルの表示と保存が可能で、オフライン環境でも利用可能。
いつでもどこでも確認・変更が可能です。

ソリューション情報

お問い合わせ

セミナー情報

【2018.12.13(木)開催】IJCADご紹介セミナ

~今流行の互換CAD「IJCAD」をご紹介~ ご参加いただいたお客様限定、体験版DVDプレゼント AutoCADの購入方法が変更となりました。買切型のライセンスを終了し、更新型のライセンスを利用しなければなりません。これ …

【2018.11.9(金)開催】IT_Fair2018 in FUKUOKA

IT_Fair2018 in FUKUOKA ―デジタルビジネス時代の変化に立ち向かう―   イベント情報 日時 2018年11月9日(金)13:00~17:30 (受付:12:30~) 主催 エコー電子工業株式会社 共 …

【2018.9.6(木)開催】AutoCAD乗換セミナー

~今流行の互換CAD「IJCAD」をご紹介~ AutoCADの購入方法が変更となりました。買切型のライセンスを終了し、更新型のライセンスを利用しなければなりません。これにより、AutoCADユーザーは確実に使用コストがア …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.