54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

製袋業(販売・生産管理)

市場背景

(公社)日本包装技術協会(JPI)は平成26年の包装産業の動向資料として、規模をまとめ発表した。
それによると包装・容器出荷金額は5兆6620億円、前年比102.3%、包装機械生産金額は4587億円で同104.1%と伸びている。
数量では包装・容器出荷が1882万9000トンで同101.0%、包装機器生産は35万3300台で同99.5%であった。
出荷金額構成比率は紙・板紙製品40.8%、プラスチック製品31.3%、金属製品16.2%、ガラス製品2.2%で前年とほぼ同様である。
国内の紙需要は減少しているが、〝包装資材としての紙〟の優等生ぶりは変わっていない。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 個別の製造指示作成に手間が掛かっている。
  • 製品の銘柄管理、在庫管理に手間が掛かっている。

システム特長

  • 製品形態(紙袋・ポリ)に応じた製造指図書を出力可能。
  • 倉庫システムと連携した在庫・ローケーション管理が可能。

導入成果

  • 製品形態に応じた製造指示書の作成が楽になった。
  • 倉庫システムと連携し、在庫管理が楽になった。

システム概要図

機能一覧

顧客管理 受注管理 製造管理
  • 顧客登録
  • 受注入力
  • 受注残照会
  • 製造指示書出力
  • 製品ラベル出力
  • 出来高入力
仕入管理 売上管理 在庫管理
  • 仕入入力
  • 仕入伝票出力
  • 会計連携処理
  • 納品売上入力
  • 納品書出力
  • 請求書出力
  • 入金入力
  • 回収管理
  • 会計連携処理
  • 在庫一覧出力
  • 在庫照会
  • ロケーション
  • 管理
  • 棚卸入力
  • 棚卸表出力

ソリューション情報

お問い合わせ

セミナー情報

【2018.9.6(木)開催】AutoCAD乗換セミナー

~今流行の互換CAD「IJCAD」をご紹介~ AutoCADの購入方法が変更となりました。買切型のライセンスを終了し、更新型のライセンスを利用しなければなりません。これにより、AutoCADユーザーは確実に使用コストがア …

【2018.6.18(月)開催】IT_Fair2018 in FUKUOKA

IT_Fair2018 in FUKUOKA at JR HAKATA CITY 現在、企業では、IoT、AI、ロボットなど、技術革新を取り入れて飛躍的な生産性を向上させる産業改革を進めるとともに、ホワイトカラーの働き方 …

【2018.3.8(木)開催】~旬な情報をお届け~ ITトレンドセミナー 〈第一回〉

ITトレンドセミナー ~旬な情報をお届け~ 「 ITトレンドセミナー」では、昨今注目されているソリューションの事例を中心に御紹介いたします。人員の確保が難しい昨今、「生産性」をどうやってあげればよいのか。本セミナーでは、 …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.