54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

石油輸送業(運行管理システム)

市場背景

少子高齢化、若年層のクルマ離れ、燃費の良いエコカーの普及などを背景にガソリンの国内需要は減少傾向である。
また、ガソリンの販売量減少に加え、消防法の改正により2013年までに設置後40年を過ぎた地下タンクの改修が義務化された。
この影響を受け、膨大な改修費用が必要になり、廃業するガソリンスタンドが増加した。
最終的にENEOS(JX日鉱日石エネルギー)など資本力の大きな企業が生き残る図式となり、市場の淘汰が鮮明になった。
国内の石油需要が停滞する中、石油業界では大規模な業界再編が加速した。
2010年4月に業界首位の新日本石油とジャパンエナジーの親会社であった新日鉱ホールディングスが経営統合し、JXホールディングスが発足。
傘下の新日本石油、新日鉱ホールディングスを合併・再編し、中核事業会社としてJX日鉱日石エネルギー、JX日鉱日石開発、JX日鉱日石金属を発足させた。
低迷する国内市場を見据えた大型再編で、業界の勢力図が大きく塗り替えられるだろう。
一方、海外ではエクソンモービルなどの国際石油資本、産油国政府が台頭している。
07年9月にはアブダビ政府系企業国際石油投資会社(IPIC)がコスモ石油の筆頭株主に、ブラジル国営石油会社が沖縄の南西石油を買収した。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 運転日報の作成
  • 運賃計算
  • 乗務員の勤怠管理

システム特長

  • 配車入力による、配送指示書、納品書等の資料が作成可能。
  • 荷主毎の複雑な運賃計算が可能で各種報告書も作成可能。
  • 自動運転日報出力および、運行内容の管理可能(スピード、回転数、軌跡)
  • 出庫から入庫までの勤怠管理が可能。

導入成果

  • バーコードによる荷受、販売、仕入のシームレスに連携により、業務の効率を上げることができた。
  • 一般在庫品も含めリアルタイムな在庫管理により、顧客対応のスピードを上げることができた。
  • 設定された締日毎の委託料計算機能により、計算にかかる時間を削減できた。

システム概要図

機能一覧

荷受業務 販売業務 買掛資料
   

  • ラベルシール発行
   

  • 売上日計表
  • 手数料計算
  • 手数料支払
  • 各種販売実績
  • 在庫表
   

  • 仕入日計表
  • 支払明細書

ソリューション(一覧)

お問い合わせ

セミナー情報

【2018.7.25(水)開催】AutoCAD乗換セミナー

~今流行の互換CAD「IJCAD」をご紹介~ AutoCADの購入方法が変更となりました。買切型のライセンスを終了し、更新型のライセンスを利用しなければなりません。これにより、AutoCADユーザーは確実に使用コストがア …

【2018.6.18(月)開催】IT_Fair2018 in FUKUOKA

IT_Fair2018 in FUKUOKA at JR HAKATA CITY 現在、企業では、IoT、AI、ロボットなど、技術革新を取り入れて飛躍的な生産性を向上させる産業改革を進めるとともに、ホワイトカラーの働き方 …

【2018.3.8(木)開催】~旬な情報をお届け~ ITトレンドセミナー 〈第一回〉

ITトレンドセミナー ~旬な情報をお届け~ 「 ITトレンドセミナー」では、昨今注目されているソリューションの事例を中心に御紹介いたします。人員の確保が難しい昨今、「生産性」をどうやってあげればよいのか。本セミナーでは、 …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.