54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

運送業(ドライブレコーダー)

市場背景

国内トラック輸送量の低迷や、規制緩和による新規参入事業者にともなう競争の激化、荷主サイドからのコストダウンの要請による運賃価格の水準低下等を要因に、運送事業者の営業収益は悪化している。
また、多頻度小口配送への対応に加え、円安による軽油価格の高騰で、物流コストが増大し利益の確保が難しくなっている。
こうした中、トラック運送業者が収益力を高めていくためには、新規荷主獲得に向けた付加価値の高い物流サービス提案を強化していく一方、物流管理、運行管理を強化し、コストダウンを図っていくことが重要になる。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 事故やヒヤリハットが多い。
  • 自分や会社では気づかない運転時の「日頃の習慣」が確認しづらい。

システム特長

  • 事故の予兆となる日頃の運転習慣を簡単スキャンが可能。
  • 習慣に着目「安全対策の王道、リスク分析」を実現。
  • 映像分析を行い、運転習慣簡易調査が可能。
  • 習慣調査結果を分析し各種事例をもとにした安全運転講習会とカウンセリングが可能。

導入成果

  • 事故やヒヤリハットを減らすことができた。
  • 自分や会社では気づかない運転時の「日頃の習慣」が確認しやすくなった。

システム概要図

機能一覧

ドライブレコーダー機能
   

  • 日報
  • 運転習慣フローチャート
  • 走行軌跡
  • ハザードマップ
  • 距離、走行車間距離計測機能

ソリューション(一覧)

お問い合わせ

セミナー情報

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY ツナガル、ヒロガル、アツマル、カエル。 本年6月、政府は「未来投資戦略2017 ~Society5.0~」を発表し、急速な人口減少、特に人手不足を …

【2017.8.4(金)開催】製造業向けセミナー2017

製造業様必見!業務改革事例紹介 「IoT活用」×「現場改革」×「働き方改革」 日時 2017年8月4日(金)13:30~17:00 (13:00~受付開始) 主催 エコー電子工業株式会社 対象 総務・情報システム・営業・ …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.