54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

運輸・物流

業界動向(運輸・物流)

近年ではアマゾンや楽天を中心としたインターネット通販が急成長しています。
それに伴い、宅配便の取扱個数も増加傾向となり業界の新たなけん引役となっています。
インターネット通販は今後も成長する見込みで、運送業界にとっては大きな追い風となります。
今後は効率的なシステムの導入や大規模拠点の整備など今まで以上の業務の効率化と高速化が求められます。

タクシー業(運収・未収・給与)
市場背景 バブル崩壊以降、タクシー業界は利用者の減少により市場が収縮している。 また、2002年の規制緩和により業者の飽和状態が続いていた。 こうした状況を解決すべく2009年10月にタクシー事業適正化・活性化法が施行さ ...
運送業(ドライブレコーダー)
市場背景 国内トラック輸送量の低迷や、規制緩和による新規参入事業者にともなう競争の激化、荷主サイドからのコストダウンの要請による運賃価格の水準低下等を要因に、運送事業者の営業収益は悪化している。 また、多頻度小口配送への ...
乗合バス(勤務管理・勤務実績)
市場背景 慢性的な乗務員不足という業界共通の悩みがあるなかで、一方では強化が進む安全基準に対して、乗務員の適正な勤務管理が求められています。 その管理には数多くの条件をクリアしておくことが義務であり、その作業を人的に行う ...
乗合バス・軌道業(ダイヤ編成)
市場背景 乗合バスの輸送需要は減少傾向にあり、全国的にも厳しさを増す状況にあります。 こうした厳しい状況下におかれても、バス事業様を取り巻く環境の変化にいち早く対応し、地方バス路線維持対策、安全輸送対策、環境対策、交通バ ...
運送業(運送管理)
市場背景 国土交通省の平成25年度の国内貨物総輸送量は48.73億トンで前年比+1.2%の増加を記録。 景気後退により国内の個人、法人ともに荷動きが停滞いた中、平成25年には増加に転じた。 また、近年ではアマゾンや楽天を ...
石油輸送業(運行管理システム)
市場背景 少子高齢化、若年層のクルマ離れ、燃費の良いエコカーの普及などを背景にガソリンの国内需要は減少傾向である。 また、ガソリンの販売量減少に加え、消防法の改正により2013年までに設置後40年を過ぎた地下タンクの改修 ...
倉庫業(倉庫管理)
市場背景 アベノミクスによりデフレ脱却により、物流業を取り巻く環境も変化しつつある。 営業倉庫や物流拠点を巡る動向も例外ではない。 消費増税後、やや停滞感が見られるものの、通信販売の普及により荷動きは全般的に堅調に推移し ...

ソリューション(一覧)

セミナー情報

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY

ITFair2017_FUKUOKA at JR HAKATA CITY ツナガル、ヒロガル、アツマル、カエル。 本年6月、政府は「未来投資戦略2017 ~Society5.0~」を発表し、急速な人口減少、特に人手不足を …

【2017.8.4(金)開催】製造業向けセミナー2017

製造業様必見!業務改革事例紹介 「IoT活用」×「現場改革」×「働き方改革」 日時 2017年8月4日(金)13:30~17:00 (13:00~受付開始) 主催 エコー電子工業株式会社 対象 総務・情報システム・営業・ …

PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.