54年のキャリアと2000社の納入実績を誇るソリューションベンダー

食品総合卸売業(販売管理)

市場背景

2013年に食品業界全体を大きく揺るがせることとなった食品原材料偽装問題、2014年に発覚した中国産の鶏肉問題、さらには異物混入問題など、相次ぐ食品の質の面で消費者に懸念を与える事件が生じていることに加え、シニア層が積極的に消費層として市場に影響を及ぼすようになったこともあり、健康志向の商品への需要がこれまで以上に高まりを見せている。
また少人数世帯化や「チョイ食べ」需要の拡大に伴い、少量パッケージ化や個別包装商品の需要も増加している。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 期間単位での販売仕入金額の管理が大変。
  • 部門単位の原価/在庫管理が大変。
  • EOS/EDIの取引量が多く処対応に時間が掛かっている。

システム特長

  • 食品毎に商品区分を設定することができ、商品区分単位に期間単位での販売単価/仕入単価を管理することが可能。商品区分単位での販売管理資料を出力することが可能。
  • 部門単位での在庫移動の際に自動で原価も移動することが可能。
  • EOS/EDIの対応機能も搭載。

導入成果

  • 商品管理の煩雑さが解消し、作業効率化が図れた。
  • 在庫移動、原価移動がシステムで自動管理するため正確な原価管理が可能になった。

システム概要図

機能一覧

営業業務 経理業務 管理資料
   

  • 区分単価マスタ登録処理
  • 見積処理
  • 受注処理
  • 仕入処理
  • 在庫移動処理
   

  • 売上処理
  • 請求処理
  • 入金処理
  • 売掛管理
   

  • 見積、受注、売上の各種管理帳票

ソリューション情報(一覧)

お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.